WWモハ72(その11)2015/03/22 18:20:20

台車は部品の取り付け方を間違って修復方法を考えてましたがギブアップ。
中間車だから目立たないとい言い聞かせて進めることにしました。
とりあえず組み付けようとしたら、ギアがカプラーと干渉します。


カプラーの再加工が必要ですが、後回しにして下回りを組みつけてみます。


試運転線で導電したところ、10センチぐらいて動いてストップ。台車の軸穴から輪軸が外れています。枕梁に台車枠を固定するネジが緩みやすいために輪軸が外れやすいようです。さて、どうしたものか。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
井笠、頸城、沼尻など日本各地の軽便鉄道で使われたドイツの代表的な機関車メーカーは?(カタカナ4文字)

コメント:

トラックバック