後の祭りのコッペル(真似の真似)2011/10/19 00:55:24

 軽便祭に行ってもいないくせに、いまだ祭囃しが遠くの方で聞こえている気分です。
アララギさん(http://araraxi.exblog.jp/13792871/)と、
みのるさん(http://syomonai.tea-nifty.com/cocolog/2011/10/1-9eb8.html)の
真似っこですが、手持ちの初期Cコッペルの残骸を検分。

 中学2年のころに組み立て始め、下回りをここまで組んで挫折。
30年以上の放置を経て、トリセツを見ながら部品をチェック。
ほとんどの部品はあるのに、ロッドピンかクランクピンか、計3個足りません。

 続いて上回り。こちらは部品はあるようです。半田だらけのキャブ前面を見て、
思い出しました。下回りに挫折して上回りに移行したものの、
キャブ前面にボイラーを半田付けしようとして、うまく行かずご覧の通り。
熱がキャブにも回って、前面が外れてしまい、そこでやる気が・・・。
どうにも根気がない中学生だったようです。


 話題になっていたアイドラーギアの軸受。右の写真でおわかりの通り、
しっかり半田付けしています。でも、あのトリセツで、スペーサーで
と動輪押さえ板とで固定できるなんてわかりません。

 もうひとつ話題のホイールベース。mk2のBコッペルと同じで16mmです。


 さて、レストアしたい気は山々ですが、不足のピン類をどうすれば・・・。