東野ハ10(FAB)その152012/04/23 14:50:18

代わり映えしませんが、逆エンドの屋根端を修正中。

継ぎ目の角が少し欠けてしまいました。
東野ハ10

反対側です。こちらは、やはり2段目の屋根の立ち上がり部分のキサゲ、ヤスリがけが不十分ですね。
東野ハ10

上から見たところ。はっきりと継ぎ目が残ってしまいました。
東野ハ10

妻面との整合はまあまあかもしれません。
東野ハ10

いずれも、ホワイトメタルの屋根端を傷つけないように慎重にキサゲをし、
#180→#320→#400→#800→#1000の耐水ペーパーで
水研ぎしましたけれど、大量の削り滓にびっくりです。水研ぎじゃなかったら、
鉛や錫の粉塵が大量に巻き上がるわけです。ああ、コワ。

最終的な修正は、2両目で試すパテでやろうと思います。
GW前までの生地完成は無理かな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
井笠、頸城、沼尻など日本各地の軽便鉄道で使われたドイツの代表的な機関車メーカーは?(カタカナ4文字)

コメント:

トラックバック