乗工社・岩手軽便BLW(その1)2014/01/09 02:07:17

あとさき考えず、岩手軽便ボールドウィンのキットに手をつけました。
下回りの台枠などはメーカーで組み立て済みです。
なので、まずはキャブを箱にしました。

岩手軽便ボールドウィン


コメント

_ ヤマ ― 2014/01/09 22:00:59

おっ、早速進みましたね。
参考にさせてもらって、簡単そうならウチもこれにしようかな。
乗工社のはS瑚よりも組みやすいかも。

_ 庶務係 ― 2014/01/09 22:15:11

ヤマさん、どうもです。
キャブの屋根Rが乗工社にしては珍しく合いません。
あと、ロッド連動なんですよね。塗装で動輪を抜くときに、
位相なんかを狂わせないよう気を付けないと。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
井笠、頸城、沼尻など日本各地の軽便鉄道で使われたドイツの代表的な機関車メーカーは?(カタカナ4文字)

コメント:

トラックバック